9 トレンド判断

""

9 トレンド判断

9.1 トレンド判断の意義

9章以降では、戦略論と戦術論との有機的統合を図ります。この点につき、まず、トレンド判断について考えます。 大切なことは、戦略論としてのトレンド判断と個々の戦術論との関係性です。売買の意思決定の最終段階 ...

""

9 トレンド判断

9.2 トレンド発生の継続性と例外性

5.1 基本的認識にて「レジスタンスとサポートは原則として機能する」という前提で思考した方がよいことを述べました。不完全情報の場であるが故に不確実性の高いマーケットにおいて仮説を生み出すためには、何ら ...

""

9 トレンド判断

9.3 転換パターンを押さえる

前節で解説したトレンドの継続性と例外性を前提とすると、トレンド判断において最も重要なことは、その転換点を如何に適切に判断できるかということになります。一旦発生したトレンドは継続する傾向があり、保ち合い ...

""

9 トレンド判断

9.4 ダブルトップ

転換の最も基本にして最重要となるパターンが、ダブルトップ・ダブルボトムです。トレンドとは、前回の山・谷を越えて連続的に形成される新たな山・谷であるところ、前回の高値・安値を越えることに失敗した最も原初 ...

""

9 トレンド判断

9.5 ダブルボトム

ダブルトップを理解すれば、その変形としてダブルボトムは会得できます。ただし、ダブルボトムはダブルトップを上下反転したもの、という単純な認識では不十分です。本節においては、ダブルボトムに特有の性質を論じ ...

""

9 トレンド判断

9.6 ダブルトップとダブルボトムのエントリーポイント

ダブルトップとダブルボトムとでは、最優力に考えるべきエントリーポイントが非対称である点に、特に注意が必要です。ダブルトップはその成立を予測してポジションを建てるのに対し、ダブルボトムはその成立を確認後 ...

""

9 トレンド判断

9.7 ヘッドアンドショルダー

トレンドとは、一旦つけた高値・安値を更に上回るか・下回るかをテストする動きの連続的な成功です。更新に失敗し、それ以上高くはならない・安くはならないとなれば、反転するかはまた別の問題として、一旦はトレン ...

""

9 トレンド判断

9.8 ヘッドアンドショルダー・ボトム

ヘッドアンドショルダー(以下H&S)とヘッドアンドショルダー・ボトム(以下H&Sボトム)との関係は、9章5節で述べたダブルトップとダブルボトムとの関係とほぼ同じです。単純に上下が反転し ...

""

9 トレンド判断

9.9 ヘッドアンドショルダーとヘッドアンドショルダー・ボトムのエントリーポイント

この論点も、ダブルトップ・ダブルボトムと関係を同じくします。ヘッドアンドショルダー(以下H&S)の場合は、成立を予測して事前にエントリーするのに対し、ヘッドアンドショルダー・ボトム(以下H&a ...

""

9 トレンド判断

9.10 ヘッドアンドショルダー、ヘッドアンドショルダー・ボトムによるトレンドの確認

ヘッドアンドショルダー(以下H&S)とヘッドアンドショルダー・ボトム(以下H&Sボトム)とは、通常、トレンドの転換時に発生する現象です。しかし、トレンドの転換ではなく確認の機能を果たす ...

Copyright© ORTHRUS STRATEGY , 2020 All Rights Reserved.