10 為替のトレンド発生要因

""

10 為替のトレンド発生要因

10.1 ファンダメンタル分析の危険性

日足や3日足レベルの方向性が分かれば、戦略のハンドリングは容易になります。そこで、トレンドを友とするために、"彼"のとる行動の原因を探っていくことは、修交を深める有益な手段です。しかし、その全てを知ろ ...

""

10 為替のトレンド発生要因

10.2 ドル円の歴史的推移

デイトレーダーに月足チャートが必要かと尋ねられることがありますが、私は意識するに越したことはないと考えています。特に利小損大の戦略をとる場合、非常に長い期間、含み損に耐える場面も稀にですが生じます。そ ...

日本円

10 為替のトレンド発生要因

10.3 円の実質実効為替レート

前節ではドル円相場の歴史的推移をみてきました。本節ではさらに踏み込んで、実質実効為替レートの推移を考察します。 前節のような、普段私たちがトレードする際に問題となる為替レートは、名目為替レートです。名 ...

""

10 為替のトレンド発生要因

10.4 中央銀行の伝統的金融政策

為替のファンダメンタルはほとんど無限に及びますが、中核となるものを一つあげるとしたら、中央銀行による金融政策だと思います。ここでは、伝統的金融政策の沿革と、中銀と政府との関係についての視点的枠組みにつ ...

""

10 為替のトレンド発生要因

10.5 中央銀行の非伝統的金融政策

前節10.4 中央銀行の伝統的金融政策では、金利の誘導を通じて景気をコントロールする伝統的金融政策についてみてきました。それに対し本節では、そのような伝統的金融政策が通用しない経済状況に対処すべく生ま ...

""

10 為替のトレンド発生要因

10.6 日米の非伝統的金融政策の変遷

チャートは、しばしばニュースや要人発言で動きます。特にデイトレードでは、それがどの程度重要なものかをなるべく短時間で判断できる必要があります。その中でも量的緩和に関するものは、接する機会が多く、時とし ...

""

10 為替のトレンド発生要因

10.7 ソロスチャートとドル円チャート

本節では、ドル円チャートと比較しながら改めて日米の金融政策の変遷を追っていき、量的緩和の実効性を検討します。前節10.6 日米の非伝統的金融政策の変遷では量的緩和に関する事実の記述に集中しましたが、本 ...

""

10 為替のトレンド発生要因

10.8 日米の金利差

日米の金利差は、ファンダメンタルとして注目されることがあります。特に近年では、アメリカ10年債の利回りの動向がしばしばチャートに影響を及ぼします。日米の金利差は、今まで述べてきた量的緩和における日米の ...

""

10 為替のトレンド発生要因

10.9 国債の一般的性質

国債とは「国の債券」ですから、どこの国の債券であるかが金融商品としての性質に大きく影響します。アメリカ国債の性質は資本主義の先端国家であるアメリカの現状を反映し、日本国債の性質は大規模な量的・質的金融 ...

""

10 為替のトレンド発生要因

10.10 日本国債暴落論について

日本に莫大な借金があるという報道を、一度は目にしたことがあるでしょう。実際、歳入以上の歳出分と既存国債の利払い分とを大量の国債発行で補う会計は、ここ30年以上一貫して行われています。この問題点は主に二 ...

Copyright© ORTHRUS STRATEGY , 2020 All Rights Reserved.